日々のこと

ikanika
<< 中川村へ | main | ヤグルマソウのはなし >>
花をしつらえるのに…


 庭の花が咲いたとき、那須の畑から草花が届いたとき。

家の中に花をかざるのに、私は食器棚を眺めます。

毎日のように使うコーヒーカップや平皿を手にすることもあれば

野菜を入れたりしてつかっているすり鉢やカゴなどを選ぶことも。

普段からつかっているお気に入りの器や道具だからこそ、

すーっと暮らしのなかになじむように思うのです。

もともと仲良しの器たち。 

このどれもがわたしにとっての花の器なのです。






そんな器たちをつかった、「器と花の教室」を開催します。


この春、表参道の少し奥まった場所に
お洋服や靴、アクセサリーなどにくわえ、器や文房具など
オーナーの小林さんのセンスのいい、好きな物ばかりを集めたセレクトショップ
「Le pivot」がオープンされました。

小林さんと初めてお会いしたのは、益子の陶器市。
お互いに器好きということもあってすぐにいろいろとお話しさせていただく
ようになりました。

「普段づかいの器を使った、草花のしつらいについて
もっと知りたい。」という小林さんからのお話しに、
器と花』についてのレッスンをさせていただくことになりました。

今、お店のほうには「岡田直人」さんの白い器たちが
いろいろと並んでいるそうですよ。




______________________________________________

日時;  7/7(土) 10:00〜12:00
受講料;  5,000円(スイーツ/ドリンク付き お花代・税込)
場所;  Le pivot (ル・ピボット)
   〒150-0001  渋谷区神宮前5-3-9
tel; 03-6427-7530
持ち物;  花きりばさみ
定員;  6名 
 事前にメールか電話でお申込みください
(定員になり次第、受付を終了させていただきます)
e-mail;  

詳しくはこちらから →






| - | 09:58 | - | - |
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE